最新な GMAT問題集(0題)、真実試験の問題を全部にカバー!

Pass4Testは斬新な GMAT問題集を提供し、それをダウンロードしてから、GMAT試験をいつ受けても100%に合格できる!一回に不合格すれば全額に返金!

GMAT actual test
  • 試験コード:GMAT
  • 試験名称:Graduate Management Admission Test (2021)
  • 問題数:0 問題と回答
  • 最近更新時間:2019-01-25
  • 弊社はぜひ全力を尽くして GMAT 試験問題集をお客様に提供いたします。もしお客様は GMAT 試験問題集に興味を持たれば、お客様のメールアドレスを書いていただきます。もしあれば、弊社はすぐお客様に通知いたします。

質問 1:
Because of the positive correlation across animal species between body size and home range size, researchers suspected that body size of female mallards (a species of duck) may influence their home range size. The researchers also reasoned that younger females may be forced into less suitable habitats by older females competing with them for optimal areas, with the younger females compensating by having larger home ranges.
However, their research supported neither suspicion. The failure to detect variation of range size according to body size may be due to other, undetermined mallard attributes (for example, body condition) that may have been a significant factor affecting home range size. The fact that most yearling females can breed may help to explain why the expected age effect was not confirmed, since home range size may be affected by breeding capability.
The researchers did find, however, that home range size of females was Inversely related to the percentage of the study area composed of seasonal or semipermanent wetlands. This may have been because of reduced competition for breeding space within the species when more of the wetlands were present. They also found home range size to decrease somewhat as the percentage of wood-shrub habitat increased, suggesting that reduction in visual contact among mallard pairs may reduce interaction and thus reduce competition among breeding pairs.
The author's purpose in making the statement that most yearling female mallards are able to breed is most likely in order to
A. explain the lack of corroboration from the study for the prediction that younger females may have larger home ranges than older females
B. explain a finding that younger females tend to have smaller home ranges than older females
C. support the point that younger females do not tend to have larger home ranges than older females
D. help explain why yearling female mallards apparently have home ranges of the same size as those of older female mallards
E. help confirm that home range size is affected by breeding ability
正解:A

弊社の問題集を利用すれば必ず試験に合格できます。

Pass4Testの GMAT問題集はIT認定試験に関連する豊富な経験を持っているIT専門家によって研究された最新バージョンの試験参考書です。 GMAT問題集は最新の GMAT試験内容を含んでいてヒット率がとても高いです。Pass4Testの GMAT問題集を真剣に勉強する限り、簡単に試験に合格することができます。弊社の問題集は100%の合格率を持っています。これは数え切れない受験者の皆さんに証明されたことです。100%一発合格!失敗一回なら、全額返金を約束します!

一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供します。

弊社の商品をご購入になったことがあるお客様に一年間の無料更新サービスを提供いたします。弊社は毎日問題集が更新されたかどうかを確認しますから、もし更新されたら、弊社は直ちに最新版のGMAT問題集をお客様のメールアドレスに送信いたします。ですから、試験に関連する情報が変わったら、あなたがすぐに知ることができます。弊社はお客様がいつでも最新版の GMAT学習教材を持っていることを保証します。

弊社は無料で試験のDEMOを提供します。

Pass4Testの試験問題集はPDF版とソフト版があります。PDF版のGMAT問題集は印刷されることができ、ソフト版のGMAT問題集はどのパソコンでも使われることもできます。両方の問題集のデモを無料で提供し、ご購入の前に問題集をよく理解することができます。

簡単で便利な購入方法ご購入を完了するためにわずか2つのステップが必要です。弊社は最速のスピードでお客様のメールボックスに製品をお送りします。あなたはただ電子メールの添付ファイルをダウンロードする必要があります。

領収書について:社名入りの領収書が必要な場合には、メールで社名に記入して頂き送信してください。弊社はPDF版の領収書を提供いたします。

弊社のGMAT問題集のメリット

Pass4Testの人気IT認定試験問題集は的中率が高くて、100%試験に合格できるように作成されたものです。Pass4Testの問題集はIT専門家が長年の経験を活かして最新のシラバスに従って研究し出した学習教材です。弊社のGMAT問題集は100%の正確率を持っています。弊社のGMAT問題集は多肢選択問題、単一選択問題、ドラッグ とドロップ問題及び穴埋め問題のいくつかの種類を提供しております。

Pass4Testは効率が良い受験法を教えてさしあげます。弊社のGMAT問題集は精確に実際試験の範囲を絞ります。弊社のGMAT問題集を利用すると、試験の準備をするときに時間をたくさん節約することができます。弊社の問題集によって、あなたは試験に関連する専門知識をよく習得し、自分の能力を高めることができます。それだけでなく、弊社のGMAT問題集はあなたがGMAT認定試験に一発合格できることを保証いたします。

行き届いたサービス、お客様の立場からの思いやり、高品質の学習教材を提供するのは弊社の目標です。 お客様がご購入の前に、無料で弊社のGMAT試験「Graduate Management Admission Test (2021)」のサンプルをダウンロードして試用することができます。PDF版とソフト版の両方がありますから、あなたに最大の便利を捧げます。それに、GMAT試験問題は最新の試験情報に基づいて定期的にアップデートされています。


Admission Tests GMAT Sample Questions

01. Because of the positive correlation across animal species between body size and home range size, researchers suspected that body size of female mallards (a species of duck) may influence their home range size. The researchers also reasoned that younger females may be forced into less suitable habitats by older females competing with them for optimal areas, with the younger females compensating by having larger home ranges.
However, their research supported neither suspicion. The failure to detect variation of range size according to body size may be due to other, undetermined mallard attributes (for example, body condition) that may have been a significant factor affecting home range size. The fact that most yearling females can breed may help to explain why the expected age effect was not confirmed, since home range size may be affected by breeding capability.
The researchers did find, however, that home range size of females was Inversely related to the percentage of the study area composed of seasonal or semipermanent wetlands. This may have been because of reduced competition for breeding space within the species when more of the wetlands were present. They also found home range size to decrease somewhat as the percentage of wood-shrub habitat increased, suggesting that reduction in visual contact among mallard pairs may reduce interaction and thus reduce competition among breeding pairs.
The author's purpose in making the statement that most yearling female mallards are able to breed is most likely in order to

A) explain the lack of corroboration from the study for the prediction that younger females may have larger home ranges than older females

B) explain a finding that younger females tend to have smaller home ranges than older females

C) support the point that younger females do not tend to have larger home ranges than older females

D) help explain why yearling female mallards apparently have home ranges of the same size as those of older female mallards

E) help confirm that home range size is affected by breeding ability

Answer: A

 

弊社に問い合わせ:

 サポート: [email protected]

HACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

0 お客様のコメント最新のコメント

メッセージを送る

あなたのメールアドレスは公開されません。必要な部分に * が付きます。

Pass4Test問題集を選ぶ理由は何でしょうか?

品質保証

Pass4Testは試験内容に応じて作り上げられて、正確に試験の内容を捉え、最新の97%のカバー率の問題集を提供することができます。

一年間の無料アップデート

Pass4Testは一年間で無料更新サービスを提供することができ、認定試験の合格に大変役に立ちます。もし試験内容が変われば、早速お客様にお知らせします。そして、もし更新版がれば、お客様にお送りいたします。

全額返金

お客様に試験資料を提供してあげ、勉強時間は短くても、合格できることを保証いたします。不合格になる場合は、全額返金することを保証いたします。

ご購入の前の試用

Pass4Testは無料でサンプルを提供することができます。無料サンプルのご利用によってで、もっと自信を持って認定試験に合格することができます。