live chatHACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

Microsoft 070-333日本語問題集

070-333日本語

試験コード:070-333J

試験名称:Deploying Enterprise Voice with Skype for Business 2015 (070-333日本語版)

バージョン:V14.75

最近更新時間:2021-06-17

問題と解答:140 Q&As

070-333日本語 無料でデモをダウンロード:

PDF版 Demo ソフト版 Demo オンライン版 Demo

追加した商品:"PDF版"
価格:¥5999 
ヒント:070-333日本語問題集をご購入になったら英語版問題集をおまけにさしあげます。

無料問題集070-333日本語 資格取得

質問 1:
お使いのネットワークにはSkype for Business Server 2015インフラストラクチャとMicrosoft Exchange Server2013組織が含まれています。
配布グループは3つあります。 グループは次の表のように構成されています。

Team1とTeam2のすべてのユーザーが同じキューにあるコールに応答できるようにする必要があります。
ユーザーは、いつキューに参加するかを選択できる必要があります。
どの3つのアクションを順番に実行しますか? 答えるには、適切なアクションをアクションリストからアンサーエリアに移動し、正しい順序で配置します。

正解:

Explanation

References:
https://docs.microsoft.com/en-us/skypeforbusiness/plan-your-deployment/enterprise-voice-solution/response-gro

質問 2:
あなたは、ビジネスクライアント用のSkypeのための音声品質を改善するソリューションをお勧めする必要があります。あなたは何をお勧めする必要がありますか?
A. 46ボイス802 P値を変更します。
B. 65535:40のDSCP値と57501のポート範囲を使用するようにオーディオとサービスのビデオ品質(QoS)を設定します。
C. サービスの品質(QoS)を設定するドメイングループポリシーオブジェクト(GPO)を設定し、すべてのWindows7のクライアントのために強制するように設定します。
D. VoiceDiffservtag値は、すべてのサイトでのビジネス電話EditionデバイスのすべてのSkypeのために46に設定されていることを確認します。
正解:D
解説: (Pass4Test メンバーにのみ表示されます)

質問 3:
コペンハーゲンのユーザーのオーディオコールの問題をトラブルシューティングしています。
問題を解決する必要があります。
どの3つのアクションを実行する必要がありますか? それぞれの正解は解の一部を表しています。
A. ベルリンのネットワーク地域にコペンハーゲンを加える。
B. コペンハーゲンとベルリンを含むサイト間ポリシーを作成し、既存のBandwidthPolicyProfile "LOW"を適用します。
C. コペンハーゲンとモスクワを含むサイト間ポリシーを作成し、既存のBandwidthPolicyProfile "LOW"を指定します。
D. 新しいネットワーク領域を作成して構成し、コペンハーゲンをこの領域に割り当てます。
E. 新しいネットワーク領域を作成して構成し、この領域にベルリンとコペンハーゲンを割り当てます。
正解:B,C,E

質問 4:
音声回復の計画された変更をサポートするために必要なSkype for Businessコンポーネントを導入する必要があります。
どのコンポーネントを各オフィスに展開する必要がありますか? 答えを得るには、回答エリアの各オフィスに適したコンポーネントを選択します。

正解:

Explanation

General Overview
Contoso, Ltd., is a manufacturing company that has 4,000 employees. The company has a sales department, a marketing department, a research department, and a human resources department.
Physical Locations
The company has four offices. The offices are configured as shown in the following table.

The New York office contains the main data center. Communications for all of the offices is routed through the New York office.
All telephone calls from the Los Angeles office and the Miami office are routed through a public switched telephone network (PSTN) gateway in the New York office.
All offices connect to each other by using a wide area network (WAN) link. Each office connects directly to the Internet.
Existing Environment
Active Directory Environment
The company has an Active Directory Domain Services (AD DS) forest named contoso.com. The forest contains a single domain. All domain controllers run Windows Server 2008 R2.
Each office contains two domain controllers. Each office is configured as an AD DS site.
Each office contains DHCP servers that run on 32-bit servers.
Skype for Business Server Environment
The company has nine servers. The servers are configured as shown in the following table.

The company uses a SIP domain of contoso.com. The voice infrastructure is configured as shown in the following table.

All users are enabled for Enterprise Voice.
The company also contains two Edge Servers that have Skype for Business Server 2015 deployed. The servers are configured as shown in the following table.

The Miami office has a dial plan. The dial plan is configured as shown in the following table.

The Skype for Business Server 2015 configuration has five routes. Location-based routing is not configured.
The routes are configured as shown in the following table.

The PSTN usage for the users in the Los Angeles office is configured as shown in the following table.

Problem Statements
The company identifies the following issues with the current infrastructure:
Los Angeles users report that the audio quality during calls to the New York office is poor and that the calls often disconnect.
Users in the Miami office report that when their WAN link fails, they cannot establish calls to the PSTN.
The Miami users report that they cannot call the Los Angeles users by using a five-digit internal phone number.
Requirements
Planned Changes
The company plans to implement the following changes:
Provide voice resiliency in all of the offices if a WAN link fails.
Implement Call Pack
Implement an unassigned number range that has a voice announcement.
Add an additional auto attendant.
Implement a gateway in the Los Angeles office that uses the local PSTN.
Migrate several users to Skype for Business Online. The users will use instant messaging (IM) with Skype for Business users only. Client computers will use automatic configuration and open federation. The migrated users will use a SIP domain of cloud.contoso.com.
Provide a backup route for each office if a gateway fails.
Provide each office with access to the local PSTN.
Technical Requirements
The company identifies the following technical requirements:
Enable five-digit internal dialing that uses the site code and the last four digits of the phone number range.
Configure the New York gateway as the backup route for the local gateway in each office.
Business Requirements
Changes to the infrastructure must minimize the number of new servers deployed.

質問 5:
Call Admission Control(CAC)およびメディアバイパスのサブネットを計画する必要があります。
各オフィスで使用するサブネットはどれですか?
応答するには、適切なサブネットまたはサブネットを回答エリアの正しいオフィスにドラッグします。 各サブネットは、1回、複数回、またはまったく使用されないことがあります。 さらに、コンテンツを表示するには、分割バーをペインの間にドラッグするかスクロールする必要があります。

正解:

Explanation


質問 6:
Skype for Businessトラフィックの使用モデリングを実行した後に達成したい目標を定義する必要があります。
どの2つの目標を設定する必要がありますか? それぞれの正解は解の一部を表しています。
A. Skype for Businessトラフィックの量が5メガビット/秒(Mbps)を超えないことを確認します。
B. 帯域幅がMicrosoft Office 365 Hybrid Skype for Businessの展開に十分であることを確認します。
C. Skype for Businessトラフィックの容量が広域ネットワーク(WAN)の帯域幅の25%を超えないことを確認します。
D. Skype for Businessのユーザー用に80の新しいLitware、Inc.の帯域幅が十分であることを確認します。
E. Skype for Businessユーザーの40の新しいLitware、Inc.の帯域幅が十分であることを確認します。
正解:C,D

一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供します。

弊社の商品をご購入になったことがあるお客様に一年間の無料更新サービスを提供いたします。弊社は毎日問題集が更新されたかどうかを確認しますから、もし更新されたら、弊社は直ちに最新版の070-333日本語問題集をお客様のメールアドレスに送信いたします。ですから、試験に関連する情報が変わったら、あなたがすぐに知ることができます。弊社はお客様がいつでも最新版のMicrosoft 070-333日本語学習教材を持っていることを保証します。

弊社は無料でMCSE試験のDEMOを提供します。

Pass4Testの試験問題集はPDF版とソフト版があります。PDF版の070-333日本語問題集は印刷されることができ、ソフト版の070-333日本語問題集はどのパソコンでも使われることもできます。両方の問題集のデモを無料で提供し、ご購入の前に問題集をよく理解することができます。

簡単で便利な購入方法ご購入を完了するためにわずか2つのステップが必要です。弊社は最速のスピードでお客様のメールボックスに製品をお送りします。あなたはただ電子メールの添付ファイルをダウンロードする必要があります。

領収書について:社名入りの領収書が必要な場合には、メールで社名に記入して頂き送信してください。弊社はPDF版の領収書を提供いたします。

Pass4Test問題集を選ぶ理由は何でしょうか?
 品質保証Pass4Testは試験内容に応じて作り上げられて、正確に試験の内容を捉え、最新の97%のカバー率の問題集を提供することができます。
 一年間の無料アップデートPass4Testは一年間で無料更新サービスを提供することができ、認定試験の合格に大変役に立ちます。もし試験内容が変われば、早速お客様にお知らせします。そして、もし更新版がれば、お客様にお送りいたします。
 全額返金お客様に試験資料を提供してあげ、勉強時間は短くても、合格できることを保証いたします。不合格になる場合は、全額返金することを保証いたします。(全額返金)
 ご購入の前の試用Pass4Testは無料でサンプルを提供することができます。無料サンプルのご利用によってで、もっと自信を持って認定試験に合格することができます。
070-333日本語 関連試験
70-334J - Core Solutions of Microsoft Skype for Business 2015 (70-334日本語版)
070-294 - Planning, Implementing, and Maintaining a Microsoft Windows Server 2003 AD Infrastructure
070-663 - Pro: Designing and Deploying Messaging Solutions with Microsoft Exchange Server 2010
070-646 - Windows Server 2008, Server Administrator
070-542 - MS Office SharePoint Server 2007.Application Development
関連する認定
MCSE2003
MCSE: Enterprise Devices and Apps
Microsoft Certified Educator
Microsoft Dynamics AX 2012
Windows 10
人気のベンダー
Apple
Avaya
CheckPoint
CIW
CompTIA
FileMaker
Lotus
Lpi
OMG
SNIA
Symantec
VMware
XML Master
Zend-Technologies
The Open Group
H3C
すべてのベンダー